代表あいさつ

アルファライン代表岡林広晃弊社はラインストーンやスタッズ、パールストーン等を使用した
商品の加工をメインでしております。

もちろん、素材自体の販売も致します。

ご依頼いただいた物は全て国内で加工致します。
日本基準で加工・検品したものをお届けし、
安心してご依頼いただけるメーカーを目指しております。

ラインストーンやスタッズ、パールの取り扱い種類は国内トップクラスになります。
国内で同じようなストーンのカタログや品番をご連絡いただければ、
国内ほぼ全てのメーカー様と同等の物を作ることも出来ます。

そして、自社のストーンを配列する加工能力も国内トップクラスになります。
1日で約60万粒の加工を出来る生産能力があり、急なご依頼にも迅速に対応できます。

また、自社内にデザイン部門の部署があり、最先端のデザイン、市場でよく売れているデザイン、
もしくは今後、トレンドになるだろうデザインを流行の素材を使って表現出来ます。

既に、幾つかの大手企業様で採用され、増産に次ぐ増産という実績があります。

更に弊社では海外大手の製造メーカー様より日本で唯一あるライセンスを与えられています。
それと、国内の独自高効率生産ライン、この2つの事により、コストを抑えた生産が可能です。

いかにメーカー様に事業の成功をしてもらうかを考え、商品づくりのサポートを
させていただける事を主体に動いております。

お客様の自社内の加工部門、そういう扱いで見ていただければと思います。

アルファライン株式会社
代表取締役 岡林 広晃

開発の歴史

アルファライン代表岡林広晃粘着シートにラインストーンを並べてデザイン化したアイデア

私とラインストーンの出会いは、偶然でした。
たまたま、前職で扱っていたフイルムがラインストーンのデザイン(モチーフ組)に使われていたことから、「何とかラインストーンを拡販してほしい」と頼まれたのがきっかけです。
ある会社が、百貨店で手作業でラインストーンを携帯に貼る作業をしてデコデンを作っていました。その際に使われていたのが、前職で扱っていたフイルムです。

しかし、手作業で一つ一つ石を乗せていく作業では生産効率が上がらないので、「何とかしてほしい」とスワロフスキー社より拡販のアイデアを求められました。
思いがけず、ラインストーン商品の企画・デザイン・在庫管理に関わるようになったのです。

そこで私が考えたのが、「粘着シートにラインストーンを並べてデザイン化した」
デコツールです。1つひとつの石を並べなくても、シートを貼ればキレイなデコが
誰にでもできる商品。この商品は大ヒットし、多い月には粘着シートにつけるストーンが月100万個以上売れました。

アルファライン
ラインストーンの品揃え、独自の企画力とデザイン力を活かし
お客様のご要望にあった商品を提供

ブームは落ち着きましたが、私はラインストーンの華やかさや可能性に魅せられて勉強を続けていました。職人の方にラインストーンの構造を習い、今まで扱っていたフイルムの知識と合わせることで、キャラクターをストーンの中に閉じこめる「キャラ・ストーン」が生まれました。前の会社がラインストーン事業からの撤退を決めたため、独立を決意して今に至ります。

「ラインストーンの品揃えナンバー1」を目指し、熱接着ラインストーンでは国内でトップクラスの品揃えを実現しています。ただ商品数が多いだけでなく、独自の企画力とデザイン力を活かして、お客様のご要望にあった商品をご提供出来るよう努めています。

アルファライン株式会社のモットーは、お客様に利益を上げてもらい、喜んでもらえる商品作りをする事にあります。自社商品に個性を出したい、ラインストーンの輝きを添えたい時には、ぜひお気軽に声をおかけください。

会社概要
会社名 アルファライン株式会社
代表者 岡林 広晃
所在地 〒567-0868 大阪府茨木市沢良宜西1-2-5-401
TEL.072-646-7388 FAX.072-646-7389
Mail : info@alphaline.co.jp
資本金 3,500,000円
創業設立 平成20年7月
事業内容 キャラストーンの企画・製作
ラインストーンをメインとした装飾品の企画・製作・販売
アクセス